しもだじま日誌

つれづれと書くブログです。ご意見お待ちしています!スマホ閲覧推奨 http://shimdajima.hatenadiary.jp/

ショートケーキやステーキもOKな健康食事法

 

この本は世の中に存在する

多くの間違ったダイエットを見直し

マクロバランスを重視した

食事法を紹介するものである。

最近流行りの炭水化物ダイエットや

バナナダイエットは手法が難しく、

日本人にはあっていないものもあるという。

そのような情報はとても新鮮で、スラスラ読めた。

 

マクロバランス(マクロ栄養素のバランス)とは、

たんぱく質・脂質・炭水化物のバランスのこと。

 

マクロバランスを活用したダイエットは

アメリカでは既に知られていて、

これさえ意識すれば、

たとえショートケーキを食べても調整すれば、

痩せられるのだという。

日本でもYouTubeで筋トレ動画とかを

見ているとたまに見かけることがある。

ただ自炊でこういうメニューを作りました的な

内容が多かったから

外食が多い自分にとっては敷居が高かったのだが、

これは実践できそうだと思った。

 

そろそろ食事も気をつけていこうかなーと

思っていた矢先、この本を見つけて購入したものの

しばらく塩漬けになっていて、

購入から1ヶ月後にようやく読むことができた。

本当に効果があるかどうかは

実践してみないとわからない。

ということでさっそく、食材を入力すると

どれだけ栄養素(たんぱく質など)をとったか

計算できるアプリを入れて、

マクロバランスを管理することにした。

 

ステーキも食べてOKらしいから、

かなり腹も減ってたし、

お昼はいきなりステーキに行った。

 

本来ヒレステーキを頼むつもりだったのだが、

上場記念だか何だかでリブロースが

いつもより安いらしい。

そっちのほうがたくさん食べれるし、いいかな。

 

肉のカット場に行き、注文をし、

席でワクワクしながら待っていた。

ウキウキしながらスマホで「リブロースステーキ」を

アプリに入力してみる。

 

え!?ぬおおおおお!

なんと一日に取れる脂質が25gもオーバーしているではありませんか。

 

リブロースの栄養成分をよく見ると、

たんぱく質も多いのだが案外脂質も多く、

リブロース300gあたり60gも脂肪とのこと。

 

(ジュー!!!)

鉄板でお肉が焼けている音ともに

熱い熱気に包まれたリブロースがやってきたが

頭の中はいかに脂質を食べないようにするかで

いっぱいだった。

ステーキの上に乗っかったバターを取り除き、

脂身を切り取りながら食べる。

ステーキはかなりジューシーだ。

うまい、うまいんだけど。

 

切り取れる脂身はカットしたものの、

脂質を取りすぎたことに違いはない。

おいしかったけど。。。

これからはヒレステーキ一択にしよう。

そしていきなりステーキさん、脂肪を残してしまいすいませんでした。

 

本日の書評:

「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」

Amazon URL

 

こちらでもブログを書いています。

しもだじまマーケット