しもだじま日誌

つれづれと書くブログです。ご意見お待ちしています!スマホ閲覧推奨 http://shimdajima.hatenadiary.jp/

甘酢派、塩派、醤油派、あなたは?

f:id:shimdajima:20170923175050j:plain

引用:https://www.osaka-ohsho.com/

 

タイトルだけで天津飯の話だと分かったあなたには10ptを差し上げましょう。

 

いつもは餃子の王将に行くのだが、近くになかったので初めて「大阪王将」に行った。

※※※餃子の王将大阪王将は似てますが別店舗です※※※

メニューの中から、ふわとろ天津飯とエビマヨを注文。(久しぶりに飲み以外で揚げ物を頼んでしまった。。。うぬぬ)

 

最近は中華料理屋に行くと必ず天津飯がないかチェックするくらい、天津飯が好きになってしまったのだ。

今まで好きな食べ物は?と聞かれると「カレー」「餃子」「寿司」とかっていうことが多かったけど、今は自信をもって天津飯と言える。マジで。

昔は同じ味だから後半飽きてくるのが嫌いであまり注文しなかったのだが、最近は味覚が変わってきてしまったのか。

 

さてさて、お待ちかねの天津飯が出てくる。

こちらの店の天津飯は醤油系の餡のようだ。湯気が立ち込めるていい香り。スプーンをサクッと入れると、ふわっと割けるたまごの層によだれが止まりません。

 

餡を絡めながらひとすくい。うん、うまい。

どんどんスプーンですくいながら、ちょうどいい熱さが口に運ばれていく。気づいたら、あっという間に平らげてしまった。

 

さてさて、天津飯にかかっている餡には、甘酢と塩と醤油があるらしい。地域差があって、関東は甘酢が多く、関西は塩や醤油系が多いとのことで浜名湖周辺が境界なんだとか。

 

僕はちなみに甘酢派。理由は、単純に初めて食べた天津飯が甘酢だったから。

そもそも天津飯というメニューを知ったのは、せいぜい4,5年くらい前だけどね。もちろん塩や醤油もおいしいけど、選べる店なら甘酢を頼むかな。

 

あなたのお好みは、甘酢、塩、醤油、どれでしょう?