しもだじま日誌

つれづれと書くブログです。ご意見お待ちしています!スマホ閲覧推奨 http://shimdajima.hatenadiary.jp/

ロコローション

f:id:shimdajima:20170929162232j:image 

引用元:http://koinouzu.info/ 

 

ORANGE RANGEの紹介ではなく、紹介する映画にぴったりな曲を思いついたからタイトルにしてみた。

 

Amazonプライムビデオで見た「恋の渦」。

男女9人DQNたちの恋愛模様を描いている作品なのだが、

とにかくゲスい!ゲスすぎる!

浮気、エゴ、その他もろもろイラつくシーンとか笑えるシーンとか、こんなことありえないでしょとか思いつつ、妙にリアルな部分が怖い。

上っ面で生活してる人にはつまらない映画かもしれないが、言葉の裏とか、本音とか、そういうの気にしてしまう(繊細な)部分がある人ならかなり楽しめると思う。

 

映画を見終わった後には必ず解説サイトとかレビューを見ている。この映画もたくさんのサイトで分析されてて、賛否両論いろんな意見があって面白かった。

 

いろいろ思うことはある。

こうしたいという理想的な形があっても、その人自身のキャラとか周りの空気とかに邪魔されて結局実現できないことが多いのだと。

言葉の裏でなくはっきり言って欲しい、だけど言えないというのは、何もかもを壊したくない、人間生きて行く上では自分を守らないといけないという性があるのだから、仕方ないのかも。

 

こんな頭を使う映画では本来ございませんが、現実から離れたい方、殻を破りたい方にはオススメです。