しもだじま日誌

つれづれと書くブログです。ご意見お待ちしています!スマホ閲覧推奨 http://shimdajima.hatenadiary.jp/

驚きの結果に〜ZOZOTOWN送料自由の続き

f:id:shimdajima:20171029182656j:plain

引用:http://zozo.jp/sp/soryo/

前回の記事:

実質、送料無料?と再配達 - しもだじま日誌

案外みんな払うのね - しもだじま日誌

 

以前ZOZOTOWNの「送料自由」の記事を紹介した、その続き。

ちょっと説明すると、ZOZOTOWNが期間限定?で送料を自由に決めてOKという施策を始めたのである。つまり、0円でもいいし、1000円でもいい、ということ。この施策には賛否両論が出ていて、「画期的で面白い」「運送業者の負担を消費者の良心に押し付けるな!」とかいう意見が出ていた。

 

そして、最近運営元が送料自由の試験結果を公開した。

 

なんと、送料を0円に設定した客は約40%だったとのこと。日本人ってなんていい人たちなんでしょう。。。

そしてさらに驚いたのが、都道府県別の送料ランキングまで公開しちゃったところ。一番平均で多く送料を払っていたのは「福島県/111.73円」。逆に一番払ってなかったのは、「奈良県/86.05円」。どちらかというと、奈良県の人に共感する僕であったのだが(そもそも送料は運営元が負担するなり配送業者の負担を減らすべき)、ランキングに注目するともっと面白いことが。

1位:「福島県/111.73円」。

2位:「岩手県/111.08円」。

3位:「青森県/110.79円」。

6位:「山形県/105.63円」。

7位:「秋田県/105.61円」。

30位:「宮城県/96.39円」。

 

たぶん、ネットの遅れとか、送料は払うもの!みたいな感覚とかそういう理由もあると思うのだけど、単純に東北の人っていい人が多いのかなと思った。(あくまでも僕は奈良県の人に共感なのだが)